OSSAN358’s ブログ

OSSANの日々の雑記ブログです

【重要事項説明】古都保存法第8条第1項(特別保存地区内における行為の制限)|意外な調査漏れで制限があるかも!?重要事項との関係、対象の地域とその理由!しっかり理解してがっちり土地利用。宅建・土地取引・投資のノウハウ!!

このブログは、まちづくりや都市計画、不動産の取引や投資に関して役立つ情報をつぶやくOSSAN(オッサン)のブログです。良かったらブックマークを活用いただき、業務や調べごとの時に活用してくれると励みになります。

今回、この記事で解説する古都保存法第8条第1項は、不動産取引における重要事項説明事項(その他の法令上の制限)として調査する内容となっています。


宅建業法施行令第3条第1項第三号に規定されています。法律の正式名称は古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法となります。なんとなくわかっているようで、詳しく説明しようとすると理解できていないものです。

これらを詳細に理解するには、経験と知識が必要です。

しかしながら、どのような規定があるのか概要を理解しておけば、そのような物件に巡り合ったときに気づきが生まれます。

これが重要なのです。

内容を理解しておかないと、買主からの「ここで家が建てれるの!用途や大きさの建築はできるの?」との質問に正確に答えることができません。

この記事では、不動産取引における重要事項説明のうち古都保存法第8条第1項(特別保存地区内における行為の制限)」について解説しています。

不動産取引や建築設計において都市計画や建築基準法などの制限を説明する際には正しい根拠とその内容を正確に買主に伝える必要があります。

建築士試験、重要事項説明などにおいて必須の知識となりますので、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、わかりやすくポイントを絞って解説します。

続きを読む

【重要事項説明】都市計画法第65条~68条(都市計画事業の事業決定(認可)段階の制限)|都市計画で指定される地区計画の届出方法!?建築基準法との関係、対象の地域とその理由!しっかり理解してがっちり土地利用。宅建・土地取引・投資のノウハウ!!

このブログは、まちづくりや都市計画、不動産の取引や投資に関して役立つ情報をつぶやくOSSAN(オッサン)のブログです。良かったらブックマークを活用いただき、業務や調べごとの時に活用してくれると励みになります。

こんかいは都市計画法第65条~67条(都市計画事業の事業決定(認可)段階の制限)についてです。


都市計画事業の事業認可(決定)後は、都市計画の決定後よりも、更に土地や建物に対する制
限がかかります。

なんとなくわかっているようで、詳しく説明しようとすると理解できていないものです。

これらを詳細に理解するには、経験と知識が必要です。

しかしながら、どのような規定があるのか概要を理解しておけば、そのような物件に巡り合ったときに気づきが生まれます。

これが重要なのです。

内容を理解しておかないと、買主からの「ここで家が建てれるの!用途や大きさの建築はできるの?」との質問に正確に答えることができません。

この記事では、不動産取引における重要事項説明のうち都市計画法第65条~67条(都市計画事業の事業決定(認可)段階の制限)」について解説しています。

不動産取引や建築設計において都市計画や建築基準法の制限を説明する際には正しい根拠とその内容を正確に買主に伝える必要があります。

建築士試験、重要事項説明などにおいて必須の知識となりますので、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、わかりやすくポイントを絞って解説します。

続きを読む

【重要事項説明の検索・索引】いざというときはここから!|重要事項の一覧表。制限の概要と調べ方など(随時追加更新)

このブログは、まちづくりや都市計画、不動産に関して役立つ情報をつぶやくOSSAN(オッサン)のブログです。良かったらブックマークを活用いただき、業務や調べごとの時に活用してくれると励みになります!

f:id:OSSAN358:20220127182205p:plain

ここは、OSSANのブログで記事にしている重要事項に関する各概要の一覧です。

知りたい内容の箇所をクリックしてください。

随時、追加更新していきますので記事の要望をあればコメントください!!

続きを読む

【重要事項説明】都市計画法第58条の2(地区計画の届出)|都市計画で指定される地区計画の届出方法!?建築基準法との関係、対象の地域とその理由!しっかり理解してがっちり土地利用。宅建・土地取引・投資のノウハウ!!

このブログは、まちづくりや都市計画、不動産の取引や投資に関して役立つ情報をつぶやくOSSAN(オッサン)のブログです。良かったらブックマークを活用いただき、業務や調べごとの時に活用してくれると励みになります。

こんかいは都市計画法第58条の2(地区計画の届出)についてです。

市街地再開発事業の施行区域内の土地を有償で譲渡しようとする場合の制限についてです。

なんとなくわかっているようで、詳しく説明しようとすると理解できていないものです。

これらを詳細に理解するには、経験と知識が必要です。

しかしながら、どのような規定があるのか概要を理解しておけば、そのような物件に巡り合ったときに気づきが生まれます。

これが重要なのです。

内容を理解しておかないと、買主からの「ここで家が建てれるの!用途や大きさの建築はできるの?」との質問に正確に答えることができません。

この記事では、不動産取引における重要事項説明のうち都市計画法第58条の2(地区計画の届出)」について解説しています。

不動産取引や建築設計において都市計画や建築基準法の制限を説明する際には正しい根拠とその内容を正確に買主に伝える必要があります。

建築士試験、重要事項説明などにおいて必須の知識となりますので、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、わかりやすくポイントを絞って解説します。

続きを読む

【重要事項説明】都市計画法第58条(風致地区)|意外と厳しい土地利用規制が!?建築基準法との関係、対象の地域とその理由!しっかり理解してがっちり土地利用。宅建・土地取引・投資のノウハウ!!

よくある質問で、

風致地区って何?どんな規制があるの?

こんなに厳しい規制があるなんて土地をかったときに聞いていない!

などのお尋ねがあります。

f:id:OSSAN358:20220121170622p:plain


実態としては、風致地区の場合かなり昔から指定がある場合が多く、調査不足や理解不足が原因の場合が多いようです。

そのようなことにならないよう、この記事では、「風致地区」についてわかりやすく解説していきます。

続きを読む

【重要事項説明】都市計画法第57条(土地を有償譲渡する場合の制限)|市街地再開発事業と土地の売買の関係!?市街地再開発法との関係、対象の地域とその理由!しっかり理解してがっちり土地利用。宅建・土地取引・投資のノウハウ!!

このブログは、まちづくりや都市計画、不動産の取引や投資に関して役立つ情報をつぶやくOSSAN(オッサン)のブログです。良かったらブックマークを活用いただき、業務や調べごとの時に活用してくれると励みになります。

こんかいは都市計画法第57条(土地を有償譲渡する場合の制限)についてです。

高層ビルのイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

市街地再開発事業の施行区域内の土地を有償で譲渡しようとする場合の制限についてです。

なんとなくわかっているようで、詳しく説明しようとすると理解できていないものです。

これらを詳細に理解するには、経験と知識が必要です。

しかしながら、どのような規定があるのか概要を理解しておけば、そのような物件に巡り合ったときに気づきが生まれます。

これが重要なのです。

内容を理解しておかないと、買主からの「ここで家が建てれるの!用途や大きさの建築はできるの?」との質問に正確に答えることができません。

この記事では、不動産取引における重要事項説明のうち「都市計画法第57条(土地を有償譲渡する場合の制限)」について解説しています。

不動産取引や建築設計において都市計画や建築基準法の制限を説明する際には正しい根拠とその内容を正確に買主に伝える必要があります。

建築士試験、重要事項説明などにおいて必須の知識となりますので、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、わかりやすくポイントを絞って解説します。

続きを読む

【重要事項説明】都市計画法第53条(建築の許可)|都市計画事業の計画決定段階の制限!?建築基準法との関係、対象の地域とその理由!しっかり理解してがっちり土地利用。宅建・土地取引・投資のノウハウ!!

このブログは、まちづくりや都市計画、不動産の取引や投資に関して役立つ情報をつぶやくOSSAN(オッサン)のブログです。良かったらブックマークを活用いただき、業務や調べごとの時に活用してくれると励みになります。

こんかいは都市計画法第53条(建築の許可)についてです。

よく53条制限や都市計画制限といわれ、都市計画道となどの決定されている土地に関する建築の制限のことです。

なんとなくわかっているようで、詳しく説明しようとすると理解できていないものです。

これらを詳細に理解するには、経験と知識が必要です。

しかしながら、どのような規定があるのか概要を理解しておけば、そのような物件に巡り合ったときに気づきが生まれます。

これが重要なのです。

内容を理解しておかないと、買主からの「ここで家が建てれるの!用途や大きさの建築はできるの?」との質問に正確に答えることができません。

 

この記事では、不動産取引における重要事項説明のうち「都市計画法第53条(建築の許可)」について解説しています。

 

不動産取引や建築設計において都市計画や建築基準法の制限を説明する際には正しい根拠とその内容を正確に買主に伝える必要があります。

建築士試験、重要事項説明などにおいて必須の知識となりますので、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

それでは、わかりやすくポイントを絞って解説します。

続きを読む